思考と言葉

資格が仕事をさせるのではない!

izumi

仕事(男性たち).jpg
前の仕事は、パソコン教室のインストラクターだった。
この教室には様々な方々が来ていた。
最高齢は70代の方もいたり、
主婦の方、10代後半の子もいた。
ローマ字が分からない方・・・
本当に様々だった。
各自に合ったプログラムを作成してサポートしていた。
その中で、検定試験もサポートしていた。
実は、スタッフ4人とも、その検定を誰も持っていなかった。
しかし、私たちは、別の検定を持っていたり、
あるいは、基本的なPCの使い方を知っていて
さらに自分たちで勉強して検定を教えることができた。
もちろん、のちに、そのすべての検定をできる限り1級を取るように
スタッフみんな努力した。そして、ほぼ、皆さん合格していた。
そんな中、ある50代の女性の方々の
検定のサポートをしていた。
もちろんサポートして、彼らは合格したが・・・
私たちがサポートしていた検定は、
時間内に決まりきったことができれば合格!できる。
つまり、決まりきったことができても
「応用」はできない!ということでもある!
実際、サポートしていた方々で
まったく「応用」ができない方々もいた。
その方々には、
「資格を取るために大きなストレスを感じるより、
自分が作りたいことができるように
楽しんで学びましょう!」
といったのだが、
「資格社会の日本!」
ほぼ、この考えを受け入れることができる人が
いなかった。
私は、このパソコン教室の経験を通して
「資格が仕事をさせるのではない!」
という思いが強まった。
もちろん、「国家資格」を必要とする仕事もある!
しかし、私の知人が、あるマッサージの検定試験を作った!
というのを聞いたことがあった。
「資格」は、いろんな会社などが独自で作れる部分があり、
他の会社で取得した資格が使えない場合もあるかもしれない。
私は、ある検定を取ったが、ほぼ暗記力テストのようだった。
そして、その資格の知識は、ほぼ、他の会社では役に立っていないものだった。
お金と時間をかけて資格を取るより、
実際に、製品を購入して
「体験から知識を得る」
方がいいこともある!
もちろん、「資格」を取って学んで知識を得ることは大事なこともある。
ただ、多くの人たちがそれらを、活かせていない場合が多く感じる。
「資格」以上に、「思考」つまり、
物事をどのように捉えるか?は、
何をするにも大事な考え方になることは確かだ!
いずれにしても、
「資格を取らないと仕事ができない!」
と思う必要はないと思う。

自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング/アラン・ピーズ/バーバラ・ピーズ/市中芳江【1000円以上送料無料】

価格:1,836円
(2018/1/1 11:23時点)
感想(2件)

ヒートスリム 42 ダイエットパッチ ダイエット 温感シート 貼るダイエット 温活パッチ

価格:4,298円
(2018/1/8 23:44時点)
感想(26件)


doterra エッセンシャルオイル
通販(一般)購入はこちら↓
https://www.mydoterra.com/kanan/#/

ABOUT ME
記事URLをコピーしました