思考と言葉

本当に望んでいるのが与えられる!

本当に望んだのが与えられる.jpeg
先日、すごくかわいい話を聞いた。
Tさんが、ある夫婦をお迎えしたときのこと・・・
そのご夫婦のご主人さんは、いつも奥さんの手をつないで歩いたり、
階段などを上る時には、腰に手をまわしてサポートしてあげたりしていた。
Tさんはそのご夫婦を見てすごく羨ましかった。
なぜならTさんの旦那さんは気づくと、見えないぐらい一人で先に行っているし・・・
手をつないで歩くどころの話じゃない!
ある日、Tさんは旦那さんに
「・・・私もあのご夫婦みたいに手をつないで欲しいのに、
あなたは見えなくなるぐらい、一人でずっと先に行っていて・・・」
と半べそかきながら話した。
すると、意外な答えが返ってきた!
Tさんの旦那さんは
「君はまだわからないのか!
君は窓側が好きだから、僕は君のためにいつも誰よりも先に行って、
君の為に窓際を確保していたんだ!」
と・・・
きゃ~ なんとも、素敵な話!!!!!
それにしても、人って、自分の顕在意識の中では、「これが欲しい!」でも、
「何で手に入らないのだろう?」と思ってしまうことがある。
でも、このTさんのように「本当に望んでいること」
潜在意識の部分の場合もあるかもしれない。
それは、完璧に与えられていることがあるのかもしれない。
私たちが、そのような考え方、「思考」で物事を見るときに、
実は自分自身が望んだことが全て与えられていることがあるはず!
実際に「思考は現実化する」と言われ、私たちが望んだことが、
今の現実を作り出していると言われている。
この話はまさしくその一例かもしれない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。