家系図

愛の問題がその家を絶やす主要な原因!

愛(夕日&手をつなぐ).jpg
「家系を科学する」の本に書かれているパターンをみながら、
何番目の先祖と自分のが対応しているかを見れば、
自分の人生で起こることを予想することができる場合がある。
見通す.jpg
私の知っている、ある家族の家系のパターンをみると、
5代上の先祖から、男性は「離婚」「再婚」のパターンがある。
そして、5代目の子孫には、男の子が生れていない。
「家系を科学する」の本を書いた与那嶺さんによると、
・・・家系の様々な問題に目を向け、データをとると、
そこから出てきた答えは、
「愛の問題がその家を絶やす主要な原因」であったという、
動かし難い事実でした。・・・
と書いている。
どの時代でも、「愛の問題」が大きな問題であるとすれば、
そこから、「愛のあり方」を本気で学ぶ必要があるであろう。
購入はこちらから

家系を科学する [ 与那嶺正勝 ]

価格:1,440円
(2017/12/6 22:01時点)
感想(6件)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。