思考と言葉

座間味は世界一!(ホエールウォッチング)

2018年2月24日 くじら.jpg
昔は沖縄近海に2,000頭ものザトウクジラが来たそうです。
それが戦後の乱獲により絶滅してしまったのです。
…ところが、奇跡が起こりました。
1986年1頭のメスクジラが赤ちゃんを産みに座間味へ帰ってきたのです。
村は大騒ぎ。
みんなで大切に見守りました。
それから次第に頭数も増え、1990年、保護を目的とした「座間味ホエールウォッチング協会」を設立。
先進のハワイ、小笠原と並んで世界のホエールウォッチングのメッカの一つとなったのです。
(沖縄リゾートのオーナーのHPより)

オーナーの奥さんの村田さんとの出逢いは、
以前の職場のお客さんとしてからの付き合いで
10年以上になる。
2年前に、仕事で村田さんの民宿に泊まらせていただいたときに
ホエールウォッチングについて話を聞いた。
村田さんご夫妻は、
世界中の有名なホエールウォッチングを
いろいろと回った結果、
「座間味島のホエールウォッチングが世界一!」
だと思ったそうです。
ある世界的有名な場所では、
千人以上を連れて、岸壁から2時間かけて沖へ出ても、
遠くにしか見ることができなかったり・・・
座間味は、その日、展望台からくじらが見れたら
ほぼ100%見ることができる!と話していました。
時には、クジラが船の近くまで寄ってきて
船の下をくぐって遊んだり、挨拶しにきたりするそうです。
そういう話などを聞いて、
私が、一生に一度、死ぬまでに絶対にやりたいリストの中に
「ホエールウォッチング」が加わった。
そして、今年、絶対に、その夢を叶えたかった。
この日は、曇りで波が少々高かったが
初めてのホエールウォッチングは、
虜になってしまった・・・
午前中の2時間があっという間!
大きな揺れにも関わらず、
船酔いもせず・・・
何時間でも過ごせそうな感じ・・・
2時間では足りなくて、午後も2時間・・・
4時間は、あっという間だった。
ブローという息継ぎで塩を吹くのをみることができたが
ブリーチというしっぽや体を大きく海面から出して
寄生虫を落とす行為を見ることはできなかった。
私たちが帰ってから
夕方は、7回連続ブリーチが見れたとのこと・・・
また、ぜひ、くじらさんに会いに行きたい!
沖縄リゾートブログ.jpg
〒901-3402 沖縄県島尻郡座間味村字座間味415
沖縄リゾート 代表 村田 彰造
TEL:050-7517-8065
(TEL:098-987-2736)
FAX:098-987-2739
okinawa.resort@sea.plala.or.jp
http://www14.plala.or.jp/okinawa_resort/
❤痛み、トラウマ(感情開放)などの
カウンセリング申込は こちら ↓
問い合わせ申込先はこちらから
doterra エッセンシャルオイル
通販(一般)購入はこちら↓
https://www.mydoterra.com/kanan/#/