家系図

家系を科学する

家計を科学する.jpg
私の大好きな本の一つに「家系を科学する」というのがあります。
与那嶺さんという日本家系研究学会の方で、2万件以上の家系を調べた結果
パターンがあることを知っていろんな方々へアドバイスしたり、
それを本にされた方です。
家系の歴史は、「はっきりした法則」
繰り返しのパターンが現れてくる!
と、与那嶺さんはおっしゃっています。
この本では、例えば、男性の場合、
男の子だけを見て(前後、間に女の子がいても、男の子だけを考える)、
一番下の男の子から、直接の父親の人生を酷似しているというパターンがある。
男性の場合.jpg
男の子が1人なら、その子が一番下の男の子とみなされるため、父親と酷似する。
この本の中に出てくるパターンは、下記の通り。
男性編 図1.jpg
一方、女性の場合は、逆で、
例えば、女の子だけを見て(前後、間に男の子がいても、女の子だけを考える)、
一番上の女の子から、直接の母親の人生を酷似しているというパターン。
女性の場合.jpg
この本の図8は、下記の通り。
女性編 図8.jpg
自分や、旦那さん、子どもたちなどのパターンを見ながら、
共通点など探すと面白いかも!
購入はこちらから

家系を科学する [ 与那嶺正勝 ]

価格:1,440円
(2017/12/6 22:01時点)
感想(6件)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。