ドテラサイエンス

エッセンシャルオイルの使用量

オレガノ&タイム.png
*ドテラインターナショナルNFRブログのブログより
https://ameblo.jp/doterrajapannfr/entry-12184876151.html
2016年07月28日
テーマ: エッセンシャルオイル
おはようございます。
今日は、オイルの使用量について興味深い記事がドテラサイエンスに掲載されていたので、ご紹介をさせて頂きます。
「2015年5月にスペインで発表されたリサーチによると、高濃度のカルバクロールやチモールは酸化ダメージを腸細胞に与える事が解った。だが、これらの成分をごく少量で使用した場合、抗酸化作用が高いことが明らかとなった。この新たな発見により、これらの科学成分を含むエッセンシャルオイルに関しても同様に、使用量を少量にすることでオイルの効果を最大限に引き出すことが出来る。特に、カルバクロールが含まれているオレガノオイルやチモールが含まれているタイムオイルはごく少量の使用を推奨する。」
いかがでしたでしょうか!?
様々なオイルがありますが、使用量には気をつけて使用する事で、オイルの力を最大限に発揮出来るという事ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。