思考と言葉

やはり原則が!

ルール.png
先日、ブログにNさんの「自分にフォーカスする」という記事を掲載した。
Nさんは、職場で嫌な方がいて・・・でも、自分自身にフォーカスすると、職場の同僚が辞めたという話・・・
数日前、Oさんと会った。Oさんも職場で嫌な方がいて、すごくストレスを感じていた。
私は、Nさんのケースを話して、Oさんにも自分にフォーカスするようにとアドバイスをした。
楽しすぎ.jpg
するとOさんが、「・・・アドバイス通り、自分にフォーカスすることをやっていると、職場のAさんのことが気にならなくなっていた・・・ すると、先日、Aさんが部署異動になった!」と話していた。
Nさん、Oさん2人とも、自分にフォーカスしてから1ヶ月ぐらいの出来事だった。
おもしろい!「思考」が変わると、本当に「現実」が変わる!
この2人のケースとも、今までの「思考」のパターンを変えてみると、状況が変わったのである。 
Oさんは、「・・・こんなこと初めてだった!
これは今後いろんなケースに応用できるね!」と話していた!
そうそう! 一つの経験が、次へつながる!
また、Mさんの場合は、職場の同僚Bさんの威圧感がものすごくて、仕事を辞めたい!とまで思っていた。 しかし、私は、Nさんたちと同じアドバイスをした。
すると、Bさんが部署異動になったり、職場を辞めたりしてはいないが、Mさん自身、別のことで忙しくなり、Bさんのことを考える時間が急に減って、随分と気持ちがラクになった!と話していた。
今まで、ずっと、Bさんに怯えていたのが、Mさん自身が変化した!
少々Mさんのパターンは、異なったが、やはり、ここに原則がある!
「ザ・シークレット」にもあったように、「自分が望んでいること!」にフォーカスすることで、状況が変わる!という原則を、この3人は、証明してくれた! 
最高.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。