思考と言葉

「仕草」と「感情」の関わり

失敗.png
あるテレビで、スポーツ選手の精神面について話されていた。
例えば、野球などで、三振をしたとき、
どのような反応をするだろうか・・・?
その「仕草」が問題だと、
ある有名なメンタートレーナーが話していた。
「仕草」によって、
「気分」が大きく関わってきて、
その後の試合にも大きな影響を与えるとのこと・・・
アホな私は、
わざと冗談で、旦那の前で 「落ち込む仕草」をすることがあったが、
その話を聞いて、「すぐに止める!」ことにした! (笑)
実際に、こんなことがあった。
ある日、旦那と会話をしていたとき
私があまりよい気持ちをしない話題だった。
でも、決して、落ち込んでもいなかったし、
思ったほど、嫌な感情でもなかった。
しかし、私は、わざと
「落ち込む仕草」をしてしまった。
その後、本当に気分が作用されてしまった。
冗談のつもりで、「笑い」のためだったはずが、
「最悪な気分」になってしまった。
子どものがっかり.jpg
別の話では、「姿勢」と「感情」が関わっていると聞いたことがある。
例えば、「元気な人」が「猫背のような姿勢」を取ることはない。
一方で、「落ち込んだ人」が「どうどうと胸を張っている姿勢」を
することはない。
実は、私たちの「内蔵の位置」によって
「感情が変わる」とのこと・・・
おもしろい!
だから、昔から、「姿勢を正しく!」とよく言われるのかもしれない。
「仕草」つまり「姿勢」によって
「感情が変わる」

これを覚えて置くだけでも、
「自分で感情を選ぶ」ことができるということだ。
スポーツの世界で、大物になればなるほど、
勝ったとしても、あまり「表情を変えない」
これは、とても大事なことらしい!
また、「失敗」をしたり、何か起こったとしても
「表情を変えない」ということが大事。
あらかじめ、「アクシデントは起こるもの」だと
思うことによって、
「表情を変えない」つまり
「感情を変えない」という状態を作り出せるのだそうだ。
今年は、これも意識していきたい一つだ!

自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング/アラン・ピーズ/バーバラ・ピーズ/市中芳江【1000円以上送料無料】

価格:1,836円
(2018/1/1 11:23時点)
感想(2件)


doterra エッセンシャルオイル
通販(一般)購入はこちら↓
https://www.mydoterra.com/kanan/#/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。